RISUきっず完走しました!小学生以上向けのRISU算数は難しすぎる?

比較的時間のある次女にRISUきっずをお試ししてもらっていました。

今はRISU算数に進んでいます。

もうすぐ1年生になる次女がどんな感じで取り組んでいるかをご紹介します。

ご連絡

普通に申し込むと年一括払い(33,000円)のみですが、下のリンクから申し込むと特別に1週間お試しできます。(※お試しのみで返品する場合は1,980円(税込)がかかります)

クーポンコード「azt07a」を入力していただくと、キャンペーンが適用されます。

↓小学生向けのRISU算数のお試しをする場合はこちらから

目次

RISUきっずを完走すると賞状が届いた!

RISUきっずを完走してから程なくして、RISU Japn株式会社から封筒が届きました。

DMかしら〜と思って封を開けてみると…なんと賞状が届きました!

ちょうど失速していた時なので、次女のやる気UPにもつながりました。

小1〜小3コースはどんな内容?

RISU算数では、94ステージ・約10,000問が用意されています。

その中で小1〜小3コースは46ステージあります。

ステージ1かず
ステージ2たしざん①
ステージ3たしざん②
ステージ4たしざん③
ステージ5ひきざん①
ステージ6ひきざん②
ステージ7ひきざん③
ステージ8たしひきのけいさん
ステージ9A100をかぞえよう!
ステージ9B大きなかずをしろう!
ステージ10かけ算①
ステージ11かけ算②
ステージ12かけ算③
ステージ13たし算④
ステージ14たし算⑤
ステージ15たし算⑥
ステージ16たし算⑦
ステージ17ひき算④
ステージ18ひき算⑤
ステージ19ひき算⑥
ステージ20ひき算⑦
ステージ21とけいのよみかた
ステージ22時間と時こくの計算
ステージ23かたちとおおきさ①
ステージ24かたちとおおきさ②
ステージ25図形をくみたてよう
ステージ26かさなりの計算と計算のくふう
ステージ27たし算⑧
ステージ28ひき算⑧
ステージ29かけ算④
ステージ30かけ算⑤
ステージ31かけ算⑥
ステージ32かけ算⑦
ステージ33わり算①
ステージ34わり算②
ステージ35わり算③
ステージ36わり算④
ステージ37わり算⑤
ステージ38万より大きい数字
ステージ39時・分・秒の計算
ステージ403年生の図形
ステージ41たんい・かずのはかりかた
ステージ42グラフをつかってかんがえよう!
ステージ43小数のきそと計算
ステージ44小数のきそと計算
ステージ45計測
ステージ46億・兆と整数・小数

最初のステージはRISUきっずの内容と似ていて、難しくないものばかりでした。

RISU算数から始める場合は、最初に30分程度のテストを受けてどのステージから始めるのが最適かを決定します。

RISUきっずからスタートした場合は、ステージ1から順番にクリアしていく他ありません。

1つ1つのボリュームは軽いので、次女は淡々とやっていました。

筆算が登場!幼稚園児に理解できるのか?

たし算は、④からは筆算に突入。

以前書いた記事では、「掛け算をどうやって教えてくれるのかしら、楽しみ〜」と書きましたが、その前に筆算という壁が立ちはだかりました。

初めは少し苦戦しているようでしたが、1の位、10の位…といった概念がなんとなく掴めてきたみたいで、たし算⑥くらいまで進みました。

繰り上がりのない筆算から、繰り上がりのある筆算になってきているので、ちょっと混乱もあるようです。

横で様子を見ていましたが、次女は終始ゲーム感覚で解いています。

1度攻略法(パターン)が分かると、「必ずここは繰り上がりがあるんだよね」「このあたりの問題は繰り上がりが10の位を計算した時に発生するね」と、ちゃんと計算をせずにやってしまいます。

ランダムで出題された時に、こういう傾向が私にバレます。

Naomi

筆算に触れただけでもいいかな、と思ってあまりガミガミは言ってません

2022年2月15日現在、筆算のたし算は“できている“としてもOKなくらいの習熟度になりました。

毎日やるならどれくらいが適していそうか

大好きなスイミングやピアノ、そして長女の勉強タイムに合わせるために始めたスマイルゼミをやっているので、RISUきっずは毎日取り入れるまでには至っておりません。

飽きがこないように、知育系のプリント学習も交えつつ“とにかく勉強が嫌いにならないこと”を目標にやっております。

そのため、どうしても取り組む日が

  • 幼稚園がお休みになってしまった日
  • 自宅待機期間

など、家にいてたくさん時間がある日に限定されてしまいました。

次女は、家族で一緒にフォートナイトで遊ぶのも大好きなので、やり過ぎ防止としてRISUきっずを挟んでいたりします。

Naomi

毎日のルーティンに組み込むにはどうしたらいいかしら…

どれくらいの量なら、嫌にならずに取り組めるか様子を見ていたところ、3つならすぐに終わらせようと自分から取り組めるみたいでした。

私の気持ちとしては、5つくらいやったらいいのにと思うんですが、3つと5つでは取り組む時のゴールの見え方でかなりの差があるみたいです。

次女

ゲームやタブレットを使いたいときは、3つやったら15分とかのルールを守ってるよ

RISU算数はおすすめだけど料金に注意が必要

RISU算数は、

  • ひらがな・数字の読み書きができる
  • たし算引き算の基本ができている

など、ある程度基礎があれば、未就園児でも始められると思いました。

Naomi

漢字表記が出てくるので、横で誰かがサポートする必要ありです

私は、次女が始めるならRISU算数が適していたと思います。

RISUきっずを終えて、その後RISU算数で重複する単元を1から始めるのは、ちょっとめんどくさそうに見えたからです。

次女のような感じのお子さんの場合は、料金面で見てもRISU算数がいいかなって思いますよ!

RISUきっずの料金

  • 基本料金のみ(税込33,000円)
  • タブレット代:無料
  • 安心サポートサービス:無料

RISUきっずの料金は、基本料金の年額一括12ヶ月分30,000円(税込33,000円)のみです。

タブレット代は無料です。

月額換算すると、1ヶ月税込2,750円の計算になります。

有名大学の現役大学生などによるチューターのサポート動画や、タブレット破損時の負担が税抜24,000円から6,000円になる「安心サポートサービス」も無料となっています。

RISUきっずを終えてRISU算数にステップアップした場合は、RISU算数の料金に準ずることになるので、ご注意ください。

RISU算数の料金

RISU算数の料金は、基本料金の他に利用料も加算されます。

  • 基本料金(税込33,000円)
  • 利用料(月平均ステージクリア数によって変動)
  • タブレット代:無料
  • 安心サポートサービス:無料

基本料金

基本料金はRISUきっず同様に、年額一括12ヶ月分30,000円(税込33,000円)です。

2人目以降のお子さんがいる場合は、同一アカウントで受講する場合に基本料が年額25,000円(税込27,500円)になります

利用料

Naomi

この利用料がちょっと難しい…

肝心の利用料なんですが、月平均のクリアステージ数によって変わってきます。

月平均のクリアステージ数の算出式はこちら。

月平均クリアステージ数 = RISU算数ご契約開始からクリアした累計ステージ数 ÷ 利用月数

RISU算数から始める場合は、RISU算数スタート時の実力テストで合格しているステージはクリアステージ数のカウントに含みません

月平均クリアステージ数利用料
1.0未満0円
1.0以上~1.3未満1,000円(税込1,100円)
1.3以上~1.5未満1,500円(税込1,650円)
1.5以上~2.0未満3,000円(税込3,300円)
2.0以上~2.5未満5,000円(税込5,500円)
2.5以上~3.0未満7,000円(税込7,700円)
3.0以上8,500円(税込9,350円)
初月のみ6,000円(税込6,600円)

1ヶ月目に0ステージ、2ヶ月目に1ステージクリアだと、利用料金は0円。すなわち基本料金のみで済みます。

毎月1ステージずつクリアしていくと、利用料金は毎月税込1,100円かかりますし、ここはうまい具合に大人がコントロールした方がコストを抑えられるかと思います。

できたら避けた方がいいんじゃないかしらというパターンとしては、初月に3ステージクリアしてしまうことです。

翌月に0ステージクリアでも、(3+0)/2=1.5となるため、利用料は3,300円になってしまいます。

取り組んでいないのに利用料がかかると思うと、なんか勿体無い気がしませんか…?

2〜3年のつもりでガッとやって、解約ってのもありかもしれません。

Naomi

RISU算数完了後は、受験基礎・数学基礎コースもありますよ〜。基本料金+利用料金+月額1,800円(税込1,980円)です。

算数を強化したい!という人にはおすすめできる

毎日計算の特訓をする習慣があるなら、RISU算数はとってもいいと思います。

問題集の選定も必要ないし、程よいタイミングで再度思い出すための問題も入ってきます。

Naomi

なかなか本屋さんに行って中身が見れないわ、って人にもいいかと

ただ、遊び要素がないので、淡々とこなすタイプじゃない子には向いてないかもしれません。

「日課だし、当たり前にやるよ」っていうタイプに合っていると感じました。(我が子の対照的な2人で比較した結果)

ご連絡

普通に申し込むと年一括払い(33,000円)のみですが、下のリンクから申し込むと特別に1週間お試しできます。(※お試しのみで返品する場合は1,980円(税込)がかかります)

クーポンコード「azt07a」を入力していただくと、キャンペーンが適用されます。

↓小学生向けのRISU算数のお試しをする場合はこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次